• instagram
  • facebook
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラ・トリオ
カミラは紅茶の取れる樹、カメリアシネンシスの事です。1883年より作られているカミラは、美しい花とアラベスク模様が描かれ、非の打ち所のない調和のとれた図柄で、豪華でありながらしっとりと落ち着いた雰囲気があります。 スポードのブルー&ホワイトの中でも、特にエレガントなパターンで格調の高さとぬくもりを感じさせてくれますが食器として使い勝手がまことによく、カントリースタイルのオークのテーブルにも、また上流好みのマホガニーテーブルにも、そして日本のお茶の間にもぴったりと合います。 素晴らしい状態です。
尚、スポードの経営破綻後、新経営者がイギリス旧植民地で製造したカミラとは陶器の肌合い、染料、銅板版どれをとってもアンティークの素晴らしさとはかけ離れています、念の為。
制作年代:

1910〜1920年代製

サイズ:  カップ:   9.6cm x 5.4cm
ソーサー: 15.1cm
プレート: 19.5cm

カミラ・トリオ

25,000
0point

+ −

売り切れ

SOLD OUT