• instagram
  • facebook

英国の田舎の風景の中で獲物を追いかける狩人と猟犬を描いた
楽しいパターンの「ハンティング シーン」は、一人の少女の
クレヨン画からヒントを得てデザインされたものです。少女が、
自宅の敷地前を横切って行った狩の一団を、見たままに、
たくさんの人物などを紙上に描きとろうと、サークル状に
スケッチをしていたのです。思わず微笑んでしまう、遊び心溢れる
パターンです。
ウェッジウッドやコールポートも作成しているパターンの
オリジナルはこのクラウン・スタッフォードシャー製。
しかもウェッジウッドと異なり、ハンドペイントならではの
温かみが伝わる作品です。


制作年代:       19301950年代製
サイズ:           カップ:8.7cm x 6.5cm, ソーサー:14.1cm

手彩ハンティング・シーン ティーC/S

25,300
0point

+ −

残りあと6個