• instagram
  • facebook

全体に彫刻のようなレリーフが施され、ギリシャ神話の 物語が
生き生きと描かれた、見事なカップ。 ソーサーには薔薇の
ガーランドとシェルが描かれた カポディモンテの傑作です。

カップの縁の金彩に剥げがあります。また、ハンドルの上の
縁に2mm程度のフレイクがあるため、このお値段です。

 

*カポディモンテとは、昔ナポリにあった工房の名前。1741年頃、当時ナポリを治めていた

ブルボン家のカルロス3世が、宮殿の庭に創立し、それ以来18世紀のヨーロッパで

最高の磁器のひとつとされていたものです。 後にジノリ候が買収しジノリ窯で

カポディモンテ様式の磁器が再生されることになりました。

制作年代:       1850年頃
サイズ:           カップ:7.2cm x 7.5cm, ソーサー:13.4cm

カポディモンテ ギリシャ神話C/S

0
0point

+ −

売り切れ

SOLD OUT