• instagram
  • facebook
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
手彩モスローズ C/S
19世紀後半に人気の高かったモスローズのカップとソーサーです。プリンス・エドワード島にある「赤毛のアン」の家にあるリモージュのティーセットと同じ頃に製作されたものです。プリンス・エドワード島はスコットランドからの入植者が多かったところですので、当然イングランドのティーウェアは使用されず、このようなフランス製のあざみに似たモスローズを使用するのが当時のステータスだったのでしょう。
 
 
原産国:フランス
窯・工房名:アヴィランド
制作年代:1879〜1889年製
サイズ: カップ:8.5cm x 5.2cm  ソーサー:12.9cm

手彩モスローズ C/S

12,000
0point

+ −

残りあと3個